複雑な構造の鍵

家の鍵

ドアの鍵はピンタンブラー錠と呼ばれる一般的な仕組みによって実現しています。ピンタンブラー錠を更に複雑にした鍵の種類にディンプルキーがあり、ディンプルキーは今や当たり前の技術になっています。

詳細を確認する...

トラブルの対応方法

家の鍵

鍵の修理を行なう業者では様々なトラブルに対応することが出来ます。中でも24時間依頼することが出来る業者などでは夜中に鍵の施錠でトラブルになったとしても対応することが出来る可能性が高いです。

詳細を確認する...

仙台で対応可能な業者探し

警備員

鍵のトラブルを仙台で解決するという場合はまずはランキングや口コミサイトなどを活用してしっかり探すことが重要になってきます。評価の高い業者を効率的に探すことが出来るでしょう。

詳細を確認する...

防犯カメラ

カメラ

防犯カメラは防犯として非常に重要な位置にあります。様々な防犯アイテムがありますが、防犯カメラは唯一犯罪などの直接な証拠を映像として残すことが出来るものです。そのため多くの場所に設置されていて、多くの方がこの防犯カメラによって犯罪を未然に防いだり、また犯罪にあっても証拠を出す事ができています。そんな防犯カメラは複数の種類があり、一般的にはワイヤレス型とそうでない型で分類することが出来ます。まずワイヤレスの利点は何と言っても場所を選ばないという点でしょう。場所を選ばないため様々な場所に設置をすることが出来ます。非常に多くの場所で設置がされていて、実はワイヤレス防犯カメラの台数は年々多くなりつつあります。
ただしワイヤレス防犯カメラは記録という点でそうでないタイプに劣る事があります。というのもワイヤレスでは電波を用いてデータを送信しています。そのためどうしてもデータの圧縮を行わないといけず、圧縮することで映像の質は大きく下がってしまいます。質が下がることで重要な場面で判断できなくなることもあり、簡易的という利用がされます。そのため高画質で綺麗な映像を記録したいという場合は通常はワイヤレスではないタイプを用いることになり、ワイヤレスでないタイプは非常に綺麗な映像で記録することが出来ます。最近では4Kで映像を記録することが出来る装置なども販売されていて、4Kで綺麗な映像を記録するためには記録装置なども大容量なタイプがひつようになります。4Kで記録できる防犯カメラには大抵テラバイト単位の記録装置が搭載されていて、セット販売されていることが多いです。